苺のストロベリーな日々
トイプードル『苺』との暮らしに妹『めろん』がやってきました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母へ・・・・☆
1月16日


今日は 実家の母親の一周忌です

早いもので あれからもう1年・・・・

あの日の事は 忘れもしません 


15日に苺さん はトリミングでスッキリんこ~になったのと

その日、新しく購入したデジいちごちゃん(おNEWのカメラ)の紹介をかねて

私にしては珍しく 15日に即日ブログアップ~  その時の記事はこちら・・・


日付も変わって ようやく布団に潜り込み ウトウトし始めた頃


私の携帯電話が揺れました(常にマナーモード)


誰?何?こんな時間に・・・

実家の父親でした


父『 もしもし? もうダメやと~ 』

私『 え? 何が・・・? 』

何を唐突に? 私の話し下手は つくづく父親似なんだな~って思いながらも

この時点でかなり心臓バクバクしてます・・・

なぜなら 私が新潟に嫁に来て二十数年 

実家の父親から電話がかかってきたことなど 一度もなかったからです

ましてやこんな真夜中・・・・

嫌な予感は当然のごとく的中で 母が倒れて救急車で運ばれて

お医者さんから もう時間の問題だと言われたとのことでした



父親との電話の後 身体の不自由な父に代わって

病院に付き添ってる兄と話しました


パパは今すぐ実家に行こうと言ってくれましたが 何せ実家は石川・・・

今から向かってきても 母がそれまで持つかわからないから

朝まで様子をみて いろいろ支度してから来るように兄に言われ

なんかあったら すぐ電話して!と頼んで 兄の言葉に従うことにしました

とはいえ 眠れるわけもなく・・・・・

それから 2時間ほど経った頃 兄から 電話がかかってきました


石川に戻る道中も 実感は全く感じられず

ほんとなんだ・・・って感じれたのは 

実家について 安らかな顔で横たわってる母の横に座った時・・・

昔から身体の小さかった母ですが 

この日ほど母が小さく感じた日はありませんでした




この日 実家に戻るまで 3年くらい実家には帰ってませんでした

ですから 私の中では何年も会ってないのが日常だったので

あれから1年・・・

母は生きてて ただ会っていないだけ・・・ 

今もその状態が続いているだけのような感じがして 

未だに実感出来てないっていうのが正直なところです



何年も帰れなかったことは悔やんでませんが

生前 時々定期的に かかってくる母からの電話を疎ましく思って

電話に出なかったことが しばしば・・(^_^;)

これは 申し訳なかったな~って思ってます

亡くなる10日ほど前にかかってきた電話も 居留守使っちゃった・・・

でも不思議なことに いつもは入ってる留守電の伝言も即行消去しちゃうのに

その日の伝言は なぜか消さないで残ってた・・・ (何か予知してたのかな??)

母が亡くなった後 一度だけその伝言聞きました

それ以来 聞けば絶対 胸が締め付けられるのわかってるから聞いてないけどね・・・



ワンコブログなのに ワンコの登場なくてごめんね~ ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

でも 普段忙しさにかまけて 忘れてる事もあるという親不幸者なので

こんな日くらいは ゆっくり思い出してあげないとね~

今日 思い出さずして いつ思い出す?( 汗


P1000109_convert_20120115220618.jpg



お~い 母~  (*゚ノO゚)<オオオオォォォォォォォーーーーーイ

あたしは 元気だよ~

そこから 苺 見えてる~? 可愛いでしょ~

聞こえたかな~? ☆彡 *.:*:.。.: (人 *)



最後まで読んでいただきありがとうございます\(^o^)/

ランキングに参加しています

我が家のアイドル 苺さんポチっとしていただけると

次回記事アップの励みになります(^_-)-☆

  「 ヨロチクお願いしましゅ 」
 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。